決意ヶ迷流

終 真近か・・・ 残り時間を、何を齷齪・・・。     

最近のニュースより・・・


私の故郷は・・・伊豆諸島の最南端、 八丈島。
…と云っても伊豆諸島で人が住んで居る島の
最南端は、八丈支庁管轄の 青ヶ島が一番南の島で有り
その南遥か1200㌔の洋上には…小笠原諸の 父島、母島が在る。

東京都は陸地面積は狭いが、とても広いのである。

伊豆諸島に限って言えば 北から・・・
伊豆大島、利島(としま)、新島(にいじま)、式根島(しきね)、
神津島(こうず)、三宅島(みやけ)、御蔵島(みくら)、
そして、黒潮(日本海流)の本流を越えて
八丈島、青ヶ島と続くのである。

伊豆七島と云われているが 厳密に云えば
生活して居る人のいる島は九つ 在るのである。

此の島々は 日本列島の東側に
南へ向かって伸びる日本海溝の西側の段丘上の
火山の天辺が 洋上に顔を覗かせた 島なのである。

伊豆諸島を含む富士火山帯に属する此の島々は
伊豆大島と三宅島の噴火活動が特に有名で
ほぼ、20年前後を周期として 噴火を繰り返している。、

故郷八丈島は  噴火記録は500年以上前の
1487年と1518年とが記録に残って居るらしい。

然し、八丈の南には 1902年(明治35年)には
大爆発で島民125人が全滅して仕舞った
特別天然記念物の【大アホウドリ】の繁殖地で有名な鳥島が有り、
青ヶ島と鳥島の間の 寿美寿(スミス)、ベヨネーズ列岩の東側には、
海底火山「明神礁」が在り
此方は1952年9月に やはり大噴火をして
一時は島を形成したが 連続噴火で書いて居に没した。

その際都の海洋調査船 第互開陽丸が噴火に巻き込まれ
31人の乗組員が犠牲となる 事故を引き起こしている。
この時の噴火の噴煙は、120㌔離れた八丈でも見えたそうである。

現在、小笠原の南の 西ノ島新島は 活発な噴火活動が続いて居るし
先日のニュースでは 海底火山【明神礁】の海域に
海水の変色と噴気の泡が観測されていると云う。

故郷、八丈島が噴火の危険があるとは思えないが・・・
大島や三宅の 全島民避難や 東日本大震災等
一連の日本海溝に沿った処に起因する災害が
この処続いて居る事が 気になる処です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【ほうちゃくそう】(宝鐸草)


DSCN0972.jpg
DSCN0974.jpg
DSCN0783.jpg
DSCN0967.jpg
DSCN0791.jpg




【黄花宝鐸草】・八重咲


DSCN0981.jpg
DSCN0776.jpg
DSCN0777.jpg
DSCN0977.jpg
DSCN0778.jpg




【すずらん】(鈴蘭)

DSCN0788.jpg
DSCN0790.jpg
DSCN0794.jpg
DSCN0964.jpg

スポンサーサイト
  1. 2017/05/23(火) 01:55:10|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木の花


撮り溜めの写真…木の花も最後です。(カメラ壊れて入院中の前)


【もっこうばら】(木香薔薇)


DSCN8570.jpg
DSCN8571.jpg
DSCN8572.jpg
DSCN8573.jpg





【あじさい】(紫陽花)
名前は解りません。
何時、どう云う経路で我が家へ来たのか…不明。

樹高大凡50㌢前後小さな木ですが
他のアジサイがまだ新芽も膨らんでいない
寒いさなかの 3月下旬から花芽を持ち
4月半ばには咲き始めました。

写真の花径が5~7㌢ほどの小さな花です。
外側の白い額花の形に特徴がある変形花です。


DSCN8689.jpg
DSCN8690.jpg
DSCN8691.jpg
DSCN8693.jpg
DSCN8696.jpg
DSCN8698.jpg
  1. 2017/05/21(日) 00:51:15|
  2. アマチュア写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が身も・・・オンボロ



今日は会社の公休日。  
眼科の診察日だったので通院。

6月に控えた白内障手術についての事前の注意事項等
諸々の説明を受け・・・
糖尿病について お叱りを被る・・・。

今までは 本来は糖尿病が改善してからでないと
手術は行わないと云う方向で在ったけれど
最近は、眼科手術を優先する方向に変わって来て居るので
手術は行いますが、
「糖尿に於ける弊害は 自己責任ですので
その事についての承諾をして頂かないと 責任が持てません」
…と、云う事で

車の運転や、術後の合併症等の弊害
私の場合、この1年診察した患者さんの中で
1番 血糖値が高く、何時昏倒してもおかしくない値です
・・・と云われて仕舞った。、  (//>ω<) 

まぁ、自業自得なので仕方が無いが・・・
兎に角手術は受けない事には 
差し迫った 車の運転免許証更新が出来ない事に為るので
兎に角…手術を受ける事が 最優先なのである。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【ひめうつぎ】(姫空木)

DSCN8523.jpg
DSCN8524.jpg
DSCN8638.jpg
DSCN8637.jpg


【みつばうつぎ】(三つ葉空木)


DSCN1130.jpg
DSCN1127.jpg
DSCN1126.jpg




【れんげつつじ】(蓮華躑躅)
通称・馬躑躅。

DSCN8538.jpg
DSCN8537.jpg




【かりん】(花梨)


DSCN0818.jpg
DSCN0823.jpg





【げっけいじゅ】(月桂樹)

DSCN0846.jpg
DSCN0888.jpg
DSCN0881.jpg
DSCN0850.jpg

DSCN0883.jpg
  1. 2017/05/19(金) 01:36:06|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大忙し…!



先日、我が愛車のボロ車が 突然過労(?)でダウン・・・
急遽入院と云う事に為り 通勤の脚を失くしたことをイイことに
1週間の休みを決め込んだ・・・。

本来ならば、水曜日は私は公休日で欠勤日なのだが
今日(17日)は、毎年恒例の
足立区(東京)の小学生が、
日光に在る 区の宿泊研修施設で
宿泊学習の序でに 益子焼の体験をして
日光へ向かうと云う 行事日程を組んでいて
それが たまたま今日17日に当たていた為
助っ人のお呼びが掛かり 狩りだされれた。

轆轤の体験教室には、生憎20台の轆轤しかなく
80名の生徒さんと先生を
40名づつ 午前と午後に分けて
轆轤1台に2人、交代で 作品を2個作って貰い
良く出来た方を 1点焼いて送ると云う方式。

これだけの事なのだが・・・
言うは易く、行うは難し!・・・で
通常の倍近い粘土を 轆轤に据え付けるのも大変だし
交代で遣って貰うと云う事は
一人当たりの持ち時間は 通常の半分・・・
なるべく壊れない様に指導、手助け、補正・・・
てんてこ舞いの忙しさ・・・。

それを、午前と午後の2回繰り返すのだから・・・
1週間休んで 訛った躰には・・・あはは。

それでも何とか遣っ付けました。   ( ´Д`)=3 フゥ・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


時期遅れの写真ばかりですが・・・。


苗木から育てて ほぼ10年
漸く花着きが・・・少し多めに為って来た我が家の『枝垂れ』桜。

DSCN0304.jpg
DSCN0307.jpg
DSCN0309.jpg
DSCN0310.jpg





放置苑横の 雑木林の中に自生する【うわみずざくら】(上溝桜)。
桜の花とは思えない様な 穂状の花を付ける。
穂状の桜はほかに「イヌザクラ」「シウリザクラ」などが有る。


DSCN0802.jpg
DSCN0806.jpg
DSCN0830.jpg
DSCN0878.jpg





【やまぶき】・・・3種。
山吹、斑入り葉、白花。


DSCN0623.jpg
DSCN0622.jpg

DSCN1044.jpg
DSCN1046.jpg

DSCN0343.jpg
DSCN0655.jpg
  1. 2017/05/17(水) 23:54:45|
  2. アマチュア写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

待たされた椿


苗木で買って十数年・・・花の咲いた事の無かった椿が・・・
今年初めて蕾を十数個持ちました。

とうの昔に諦めて 名前も忘れた椿の木でしたが・・・
なんと綺麗な花が咲きました。
つぼみの時は白い花かと思いましたが
開花して見たら ほのかなピンク色の
中々趣きのある可愛い花です。

待たされた事だけは有ったかナ!?
一人、悦に入って居ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSCN0392.jpg
DSCN0372.jpg
DSCN0388.jpg
DSCN0391.jpg
DSCN0394.jpg
DSCN0370.jpg
DSCN0376.jpg







  1. 2017/05/16(火) 02:13:47|
  2. アマチュア写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

芳兵衛

Author:芳兵衛
数え年、七十と為る  年が明け

齢、七十歳  とうとう遣って来ました・・・古稀の祝い…??  
人生五十年、と云われた昔より 大幅に伸びた平均寿命。
男女とも 八十の坂を超えるまでに為りましたが・・・

平均値が八十歳と云う事は… 当然 若死の方もいる訳で・・・
その中の一人に加わる様な予感が…しないでも無い、今日この頃・・・。 

楽しかりし日々や 何処に去りしか・・・。
ゴーン アザー デイ … (オールド ブラック ジョー の世界か??)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (174)
雑記 (134)
己惚れ (6)
手前味噌 (14)
独白 (17)
今日も今日とて (40)
日がな一日 (3)
さりとて… (1)
思う事…。 (36)
過去・現在・未来?? (4)
有りや、無しや (3)
・・・考察。 (6)
無用な豆知識 (7)
勝手な拘り・・・ (3)
告知 (13)
アマチュア写真 (102)

訪問者

ランキングに参加

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR